岐阜県関市・岐阜市・愛知県大口町のラーメン・つけ麺と言えば麺社さるいち。

心から「うまいっ!」と感じてもらいたい

さるいちのこだわりはスープです。 さるいちのスープは国産のとんこつと、地元岐阜県の奥美濃古地鶏等の鶏類を惜しみなく使用し、魚介類や野菜と一緒に二日間じっくり煮込んでいます。 仕上がったスープは魚介の特性を活かし濃厚かつ後味の良い感じとなり、さらに和だしをブレンドする事で、奥深い味わいが完成します。 このスープを使ったさるいちのラーメンを、是非食べて頂きたいです。

店主:水野

だしにすると、まろやかな甘味とコクがあり、讃岐うどんやラーメンには欠かせない素材。
独特の香りが、クセになる。
讃岐うどん用の中葉の煮干し。ラーメン用の大葉サイズ。瀬戸内産、長崎産など、様々な種類がある。

原材料:カタクチイワシ

旨味が強く香りに富み、こくのある黄金色のだしを特長とする。
一般的にはさば節と合わせて使われることが多く、関西の味覚に一番相性の良いだしとして古くから重宝されている。

原材料:ウルメイワシ

淡泊な香りと、目近よりもさらに深いこくと風味の濃いだしが特長。
うるめ節と合わせて使用すると互いに風味を引き立て合い、うま味のあるだしが生まれる。

原材料:ゴマサバ

鰹に比べてこくのあるだしが取れ、うどん・そばつゆによく利用される。
さば節、うるめ節と合わせて使用すると風味が更に際立つ。

原材料:マルソウダ、ヒラソウダ

かつお節は、「勝夫武士」に通じることや、「雄節」「雌節」が対になることから、古くより縁起の良い贈答品として広く使われている。
その味わいは、上品であっさりとし芳醇な香りを持つ。

原材料:マガツオ

正式名は「りしり系えながおにこんぶ」と言う。
肉質は非常に柔らかいためだし汁が濁るという特徴がありますが、味は甘みが強く香りも高く、黄色味のかかった濃厚でこくのあるだしが取れる。
知床半島の根室側沿岸のみに生息。

とろり味付玉子 100円
のり(四角切り) 50円
チャーシュー 200円
メンマ 100円
小松菜 100円
全のせ 300円

※内容は味付玉子、のり(四角切り)、チャーシュー(増量)、メンマ(増量)になります。

麺増量 大盛り
らあめん 無料
つけ麺 無料
豚めし 250円
辛豚めし 280円
ライス 終日1杯無料
瓶ビール 500円

※未成年者の飲酒および飲酒運転は法律で禁止されています。

baner_saruichisaiyou